COOPERATION医療・介護連携について

『医療・看護・介護』の連携体制で質の高いサービスを追求する。

『医療・看護・介護』。それぞれの分野のプロフェッショナルたちによる強固な連携体制が確立されていることは、医療機関をルーツに持つ当社ならではの特長のひとつです。例えば、発祥の地・旭川では、各種介護施設や訪問看護ステーション、医療機関などを数km圏内に集中させるというスタイルを貫き、日々、職員同士のやりとりを密に行っています。当社の訪問介護ステーションのご利用者様や、グループホームをはじめとする各種施設のご利用者様に体調の変化があった際には、介護スタッフが医療・看護スタッフにコンタクトを取ることができ、状況に応じて、看護師や医師が駆けつけ、グループ内の病院での入院・検査などの体制が整えられています。ご利用者様とそのご家族の方々に、毎日すこやかに、安心して生活していただけるよう、私たちはこれからも、質の高いサービスを追求し続けます。

NETWORKくにもとメディカルグループのネットワーク

くにもと病院(旭川市)を中核とし、急性期医療・回復期・在宅復帰を支援、グループとして訪問診療・訪問看護・訪問介護・グループホーム・住宅型有料老人ホームを運営、地域での医療・看護・介護を一体的に提供しています。
旭川・札幌・江別・苫小牧・室蘭・東京・海外にも事業を展開し、職員・従業員約1,200名を擁するグループとなります。

◎くにもとメディカルグループ概要はこちらから
➡「2020年版 くにもとメディカルグループ概要」

-エントリーはこちらから-

応募/ENTRY
Copyright 2021 健康会 採用サイト