それぞれの思い、それぞれの未来

新卒での就職、未経験からスタート、子育て中のスタッフ、経験を積み管理者へetc.
健康会には様々なバックグラウンドを持った仲間が集まっています。

とにかく先輩方が優しい職場
だから、未経験からでも続けられる

グループホームあけぼのⅡ/介護職
2020年入職
大橋 さくら

一緒にやってみて、一緒について教えてくれる
だから未経験でも続けることができました

私が通っていた高校は介護の科目がある学校で、介護の仕事には興味を持っていました。卒業後の就職先を調べていたところ、他の施設は資格が必要なところが多い中、未経験・無資格から正職員になれると知り、健康会のグループホームを見学。未経験で右も左も分からない状態から、介護の仕事に飛び込んでみました。

入ってみると、皆優しく、とても丁寧に教えてくださいました。最初は利用者様とお話をしたり、ゲームなどレクリエーションをしながらホームの雰囲気に慣れていきました。
グループホームは認知症高齢者の方々の施設ですが、コミュニケーションが取れる方も多く、和やかな雰囲気です。先輩につきながら、シーツ交換や、食事介助、トイレ介助などを一つずつ習い、2か月くらいで一人立ちができるようになりました。

まったく未経験からでしたが、お手本を見せてもらい、一緒にやってみて、分かってきたらそばに付いてもらって一人でやってみる、そんな流れで無理なくお仕事を覚え、ここまで続けることができたと思います。
いま半年が経ち、次は早番・遅番や、いよいよ夜勤にも入るようになります。

また、グループホームでは施設で料理を作りますが、当施設では材料が揃ったものが届き、加熱調理するタイプです。なので、一から献立を考えたり、買い物をして下ごしらえをしたりする必要がなく、助かっています。

医療との連携がしっかりしていて、
無資格でも働きながら資格が取れる

グループホームあけぼのⅡは、一緒に働いている職員が優しくて、とても丁寧に教えてくれます。
料理をしていてお皿を割ってしまったときも、まずは「大丈夫?」と気づかってくれたり、何か失敗しても、怒るのではなく、失敗の原因やどうしたらよいかを指導していただけるので、自分の成長につながると感じます。とにかく職員の皆さんが優しくて、楽しく仕事ができます。
それから、健康会の強みは医療との連携がしっかりとしているところだと思います。

グループの忠和クリニック(訪問診療)から先生や看護師が毎週訪問され、利用者さんの状態に合わせて指示をもらったり、調子の悪そうな利用者さんの事や、足の痛みなどの訴えなども相談したりできます。
私はまだ経験が浅いので、利用者さんの体調に変化があると不安ですが、医療のバックアップがしっかりしているところが安心できます。
法人内で実務者研修等の講座もあり、無資格でも働きながら、費用も補助を受けて資格取得にチャレンジできます。
入職してから基礎研修を受けましたが、今後は初任者研修や実務者研修を受け、資格を取りたいと思います。

お話を聞くこと、気持ちに寄り添うことを大事にしています

仕事をしている中で、分からないことあったら遠慮せずに聞くこと、そして利用者様の気持ちを最優先に考えることを大事にしています。
自分が分からないことは、自分だけで何とかしようとせずに、周りの職員さんに聞くようにしています。
利用者様に対しては、できない、だめと否定するのではなく、できることを工夫しています。
新型コロナウイルスへの対応で、利用者様の外出やご家族の訪問ができない状態が続いています。外に出たくても出られない、そんな思いに応えるため、暖かい日に玄関先まで出て外の景色を観たり、外の空気を感じて頂いたり配慮をしています。また、イベントとしてケーキを作ったり、節分や、ひな祭りなど季節を感じてもらえるイベントを行ったり、屋内でも出来ることに取り組んでいます。
利用者様と接するときは、お話を聞くことを大事にしています。おやつの時間帯に話を聞いたり、昔の話や、私自身のことを聞かれたり。ちょっとした合間に利用者様とお話しする中で頂く「ありがとう」という言葉に、毎日元気をもらっています。

利用者様のとの関わりの中で元気をもらい、自分も成長できる職場です。
先輩も皆さん優しい方ばかりで、年配の方から私と同世代の仲間もいます。
未経験の方にも働きやすい職場ですので、ぜひご応募ください!

SAKURA OHASHI

<プロフィール>
介護の学科がある高校に通い、介護の仕事に関心を持っていた。
卒業後、健康会のグループホームを見学し、職場の雰囲気と、資格が無くても正職員として勤務できることに魅力を感じ、入職。

-エントリーはこちらから-

応募/ENTRY